Android Studioのインストール

個人開発したアプリの宣伝
目的地が設定できる手帳のような使い心地のTODOアプリを公開しています。
Todo with Location

Todo with Location

  • Yoshiko Ichikawa
  • Productivity
  • Free

CodeZineさんのこちらの記事を見ながらAndroidアプリ開発の勉強を始めています。

codezine.jp

この記事、とても親切丁寧で大変わかりやすいです。

Android Studioのインストール

自分の環境はMacなので、 Download Android Studio and SDK tools  |  Android Developers こちらのページからdmgをダウンロード、インストールすることで簡単にインストールできました。

記事に従って、Google APIs Intel x86 Atom_64 System Image  というSDKも追加しました。 Googleのサービス(googleマップなど)を利用する為のSDKだとか。

API levelとは?

Androidではプラットフォームに対して連番を付与し、バージョンが上がるたびにひとつずつ増やしていっています。この連番をAPIレベルといいます。Android 1.0がAPI レベル1、Android 1.1がAPIレベル2、最新のAndroid 6.0がAPIレベル23です。実際のアプリ開発では、バージョン番号よりもこのAPIレベルで考えることのほうが多いです。

HAXMのインストール

こちらはすでにインストールされていたので、特に作業しませんでした。 HAXM(Hardware Accelerated Execution Manager)の略で、AVD(Android Virtual Deviceの略 エミュレータ)を高速化するツールとのこと。