高幡ふれあい橋から府中まで歩く


高幡から万願寺へ

出発は10:30、高幡不動から徒歩5分ほどの浅川にかかるふれあい橋から。よくテレビや映画の撮影をしている絵になる素敵な橋です。家を出る時に上着を着ていくか迷ったけどパーカー一枚で出発。お昼頃には日差しが暑くなりこの判断は正しかったです。

f:id:letitride:20180419103147j:plain

浅川沿いを下りあらい橋方面へ。ふわふわ雲が綺麗だった。上に掛かるのは多摩モノレールの路線。こうゆう河川敷のある町に住むのが夢だった。河川敷の堤防を歩くの好き(^_^)

f:id:letitride:20180419103954j:plain

そうこうしているうちにあらい橋に到着。橋を渡ると高幡不動駅に向かいます。

f:id:letitride:20180419104450j:plain

あらい橋の交差点。直進すると日野高校だ。府中へのルートは石田大橋を渡りバイパス沿いを歩くルートにしたかったのでここで左折。左に見える建物は市民プール。まだ伺ったことはないです(^_^)

f:id:letitride:20180419104406j:plain

左折をするとすぐに万願寺の駅だ。ちょうどモノレールが通ったので下からパシャり。

f:id:letitride:20180419104801j:plain

石田大橋を渡る

万願寺の交差点。ここで右折して石田大橋に向かう。

f:id:letitride:20180419105038j:plain

石田大橋を渡る前にローソンで少し燃料補給。おにぎりとからあげくんのベストマッチ。最近のコンビニはイートインスペースがあって嬉しいですね(^_^)

f:id:letitride:20180419110204j:plain

石田大橋を渡る前に小さい公園ができてた。最近ずっと工事しているので整備していっているんですね〜。

f:id:letitride:20180419110708j:plain

公園内から石田大橋を見る。これからあの橋を渡ります。

f:id:letitride:20180419110638j:plain

公園横にあった鉄塔。距離が近く鉄塔の迫力がダイレクトに感じられた。気分は多摩地区鉄塔調査隊だ。

f:id:letitride:20180419110615j:plain

鉄塔武蔵野線 [DVD]

鉄塔武蔵野線 [DVD]

いよいよ石田大橋を渡る。

f:id:letitride:20180419111219j:plain

上に柱がないすっきりしたタイプの道路橋だ。青空が映える。結構な勾配がある橋で山口の角島大橋のようなショットを狙っていたんですが実力不足でこんな写真に。

f:id:letitride:20180419111000j:plain

下を覗くと河川敷のグラウンドが。河川敷のグラウンドはいつだって正義だ(謎)

f:id:letitride:20180419111309j:plain

多摩川を渡る。奥に見えるのは野猿街道となる府中四谷橋で中々の景観の橋です。対岸の川沿いには砕石やコンクリートプラントがあるので歩道の幅に対して大型車が行き交うことが多い。歩くには注意が必要な道路だ。

f:id:letitride:20180419111640j:plain

石田大橋を渡ると国立市だ。橋から見下ろしたトラックの駐車場の景観が楽しかった。また、対岸すぐに国立温泉 湯楽(ゆら)の里」という天然温泉の入浴施設があり、いつも大盛況だ。

f:id:letitride:20180419111952j:plain

www.yurakirari.com

先ほどのトラックの駐車場の運送会社、橋から見易い高さに年代物のオート三輪のギャラリーを立ててある。歩行者に対しての配慮が嬉しい。創業当初の思い出のオート三輪なんだろうとかノスタルジーな想像に胸が膨らむ。

f:id:letitride:20180419112032j:plain

20号線バイパスを谷保方面に

石田大橋を渡るとこういった"抜けた道路"になる。今日の暑さと日差しのコントラストも相まってどこか南国気分だ。

f:id:letitride:20180419112328j:plain

f:id:letitride:20180419112411j:plain

ここから延々とバイパス沿いを歩く。

f:id:letitride:20180419112734j:plain

やはり工場が近い影響か一つ横の脇道はこういった緑道っぽいのもありました。こういった道は道でまた面白い。

f:id:letitride:20180419113228j:plain

日差しがきつくなってきた。高速道路高架下の日陰が心地良くて一休み。

f:id:letitride:20180419113520j:plain

まだまだ歩く。この辺りは高速インターの緑地や隣の畑のように緑が多くなってくる。

f:id:letitride:20180419113852j:plain

ふと振り返って後ろをパシャり。こういった道に南国を感じます(笑)

f:id:letitride:20180419114034j:plain

ここでバイパス沿いの歩道が一旦途切れる。多分、高速のインターの降り口があるので歩道と交差させたくなかったんじゃないかな。迂回用の側道へと進む。

f:id:letitride:20180419114255j:plain

少しあるくとインターをくぐるトンネルが。ここでインターを交わすことができる。

f:id:letitride:20180419114547j:plain

再びバイパスに合流。まだまだ歩く。

f:id:letitride:20180419114950j:plain

途中24時間営業の中華料理店を発見。お昼時で店内が混雑してるのが伺える。並びも発生する人気店のようだ。

f:id:letitride:20180419115336j:plain

アクセスが制限されています[食べログ]

こういった道路にエモさを感じます(^_^;)

f:id:letitride:20180419115405j:plain f:id:letitride:20180419115456j:plain

閉店した店舗の跡地はいつだって悲しいね。きっと営業していた時はトラックドライバーで賑わってたんだろう。

f:id:letitride:20180419115637j:plain

省スペース設計の螺旋階段の歩道トンネル(歩道橋ではなく)階段。道路橋をくぐる設計。これ少し降ると横断歩道があるのだが利用する人はいるのだろうか(^_^;)

f:id:letitride:20180419115727j:plain

谷保東のバス亭に到着。さあいよいよ甲州街道だ。ここから聖蹟桜ヶ丘のバスが出ているんですね。

f:id:letitride:20180419115949j:plain

甲州街道 丸源ラーメンを食す

甲州街道はやっぱり車通り多いね。

f:id:letitride:20180419120222j:plain

本日の旅の目的?である丸源ラーメンに到着。ここのラーメンが食べたくなって(^_^;)

f:id:letitride:20180419120416j:plain

アクセスが制限されています[食べログ]

到着(^_^)

f:id:letitride:20180420110114j:plain 早速スープから!

ん?

んん??

んんん??? 甘い甘いぞ!?あれ?丸源ラーメンってこんなに甘かったっけ?京都白川ラーメンのような淡麗醤油に背脂のコクがあるラーメンじゃなかったっけ?自分の記憶違い or 今日の自分の舌がおかしいのかな(^_^;)

少し違和感を感じながられも美味しかったので良しとします(^_^)

甲州街道を歩き府中駅へ

西府橋。下に見えるのは南武線だ。

f:id:letitride:20180419122938j:plain

この辺りの甲州街道の歩道は狭くて自転車とすれ違うのも一苦労だ。写真のように用地買収している形跡はあるので拡張計画は一応あるのかな?

f:id:letitride:20180419123806j:plain

今では珍しくなった緑色の公衆電話があったので思わずパシャり。学生時代、自宅の電話を使うのが嫌でいつも公衆電話を使って当時の彼女と電話してたな(^_^;)

f:id:letitride:20180419124003j:plain

新緑と日差しと陰のコントラストに夏を感じた。歩いてると本当に暑い。

f:id:letitride:20180419125346j:plain

どこまでも伸びていくような歩道。まるで迷宮に迷い込んだようだ。横を並走する京王線の電車が走る音でふと我れに帰る。

f:id:letitride:20180419125638j:plain

途中コンビニで口に残るラーメンの油っぽさを切るため & 冷たいものを補充する為、アイスクリームを購入。これよくモナカが湿っていることがあるけど、今日のはほぼパリっとで及第点。何故かうちの奥さんがそれ見極めるのが上手(^_^;)

f:id:letitride:20180419130649j:plain

カラオケスタンドの看板。オットリー春日と武丸にツボった(笑)

f:id:letitride:20180419131106j:plain

さてここで重大なことに気づく。前方にラウンド1が見えてきた。あれ?府中にラウンド1ってあったっけ?ラウンド1は府中本町にあったよな...。そう、いつの間にか甲州街道から外れてたのだ。コンビニでアイスを購入した時に入った入り口とは別の出入り口から出てしまった為、間違った方向に進んでしまってました。ということで方向転換。けやき通りへと向かう。

f:id:letitride:20180419131651j:plain

おなじみのけやき通り。府中駅はもうすぐそこだ。

f:id:letitride:20180419132058j:plain

13:20 府中駅着。食事したりで140分ほどの歩行時間かな。早い人だと2時間は余裕で切れると思います。帰りは電車で高幡不動まで。

f:id:letitride:20180419132508j:plain