kotlinでSnackbarを設定する

個人開発したアプリの宣伝
目的地が設定できる手帳のような使い心地のTODOアプリを公開しています。
Todo with Location

Todo with Location

  • Yoshiko Ichikawa
  • Productivity
  • Free

Snackbar.make(
    findViewById<View>(android.R.id.content), "表示メッセージ", Snackbar.LENGTH_SHORT)
    .setAction("表示するアクションボタン名称", {v ->
        //アクションボタンが押下された時の処理を記述
    }).show()

例えばアクションボタンを「戻る」にする場合

setAction("表示するアクションボタン名称", {v ->
    finish()
})

とかにする

Javaと違うのはfindViewByIdにジェネリクスが必要なのとsetActionに渡す無名クラスの実装をラムダで記述できること。