個人開発者向け無料でできるお手軽twitterマーケティング術


必要なもの

twitterアカウント。出来れば、ボット臭くない本垢。

準備

twitterで予め認知してほしいアプリのLPやストアページ、またはWebサービスなどのURLをつぶやいておく。

◯◯のアプリを公開しています。とても頑張って作りました。良かったら使って下さい!
[URL]

のような感じ。で、このtweetをプロフィールに固定しておきます。

◯◯のアプリの◯◯に関するワードをtwitter検索する

例えば、私はゲーム系の情報アプリをいくつか公開しているのですが、

play.google.com

モンスターハンターのアプリだったら「モンハン」とtwitterでキーワード検索を行います。

するとどうでしょう。検索結果上で「モンハン」に興味があるユーザのつぶやきが沢山ヒットします。

顧客になりそうなつぶやきに対して「いいね」をつける

あとはヒットしたつぶやきに対して「いいね」をつけるだけです。しかしながら、無闇やたらにいいねをつけてはいけません。明らかに宣伝目的のいいねは逆に嫌われてしまいます。きちんとつぶやきを目で見て確認し、ご自身が本当に良いつぶやきだなあ、と思ったtweetに対してのみいいねをつけましょう。

私の場合、以下のようなルールを設けていいねをつけています。

  • きちんとつぶやき一つ一つに目を通す。
  • 画像添付されていて周りに共感を呼びかけているようなtweetは優先していいねする。
  • 「帰ってモンハンやろー」、「昨日のパーティー最高だったー」みたいな明らかにその対象のファンであるようなtweetは優先度を高くする
  • メンションで誰かと会話しているようなつぶやきに対してはいいねをつけない。
  • AndroidまたはiOSのみのアプリ公開の場合、つぶやいているデバイスを確認し、対象外の場合、いいねはつけない。顧客対象であるかを判断する。
  • 何かしらのペナルティなどが発生するリスクを考慮して、一度にあまり多くつけすぎない

結果

結果はもうおわかりでしょう。見知らぬ人からtweetをいいねして貰えると嬉しいものです。いいねがついたユーザはあなたのユーザプロフィールページを確認することでしょう。

そこで固定されたLPのページを見て「なーんだ。宣伝か...」と思う人もいれば、「へー。こんなのあるんだ」という人もいるでしょう。そういったファンの人はLPを確認して貰える確率が高いです。何せ日常でtweetするほど、その認知してほしいアプリで扱ってる話題が好きなのですから。

私の場合は10いいねで1LPクリックしてもらえるほどの効果です。

ただし、DLつながった形跡はまだない...です(笑)

最近の私が開発した一押しのアプリはこれです!

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.letitride.bloggernews

みんな、売り切れる前にダウンロードしましょう!