個人開発アプリ リリース後2ヶ月経過の記録


7月の頭にいくつかのAndroidアプリをリリースして、約2ヶ月が経過した。

www.letitride.jp

経過記録

で、どういった状況になっているかというと、ゲーム系RSSアンテナ情報アプリがやはり強い。

FF14、DQX、モンハン、ゲーム総合の4つが伸びた。

強い、といっても1アプリで1ヶ月25DLほどで期間計で50DL、それが3アプリあるといった具合だ。

3つ?、4つじゃないの?といったことだけど、後述するモンハンが環境要因と重なってもっと伸びている。

その他のアプリはてんでダメ笑

ダメなアプリをちょっとだけ紹介

FPS/TPSまとめ速報

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.letitride.ftpmatome

これはFPSやTPSのシューティングゲームのブログを集めたアンテナアプリ。フォートナイトやAPEXは人気だし、youtubeでもかなりの賑わいを見せているからいけるんじゃないかな。と思ってたけど、全然ダメ。DLされてもすぐにアンインストールされてしまう。

ジャンル一纏めに各ゲームのブログを掲載しているので所謂ノイズが多くて、ユーザが定着しないのかな。なんて考えている。一応、不要ブログのミュート機能は免罪符として導入したが、それは制作者側の勝手な言い訳だね.

ボーダーランズ3が発売される し、作者自身ボーダーランズ3を購入するので、掲載ブログを追加したりして、これからの盛り返しに期待したいところ。


吉祥寺ブログまとめ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.letitride.kichijojireader

これは作者自身もよく行く吉祥寺のお店(カフェ、雑貨、古着)なんかのブログを配信できたら面白いかな。と思って作ったアプリ。地域限定に絞ることによって情報への辿り着きやすさを意識した。何よりこういったお店のブログを読むのって結構楽しいと思うんだけどね。

結果は全然ダメ(笑)ダウンロードすらされないのだ(笑)

これはね、多分、地域、自治体公式として協賛店を募ってアプリを出して予算をつけてマーケティングしないといけないんじゃないのかな。「吉祥寺」のワードでアプリ検索するような人が全然いないっぽい。

あと、このアプリはお店のブログに位置情報を紐づけて、地図上にブログの記事をプロットするというちょっと実験的な試みを行った。新着のブログ記事に対しては地図のピンを赤くする。といったようなこともしている。いや、技術的には大それたことはないけどね...。

地図上でこの場所にあるお店のブログです!って案内するのは視覚的に楽しいんじゃないのかな。何て考えて実装した。

f:id:letitride:20190912100053p:plain:h400

モンハンのアンテナアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.letitride.mhwtimes

これは9月6日に発売された拡張コンテンツ「アイスボーン」に伴い、ダウンロード数が伸びに伸びた笑。といっても他のアプリに比べたらレベル(笑)。全アクセスの8割くらいのアクセス数を稼いでいる。

みんなモンハン好きなのだ。幸い離脱するユーザも少なくリピーターになってくれてる人も結構いる。

f:id:letitride:20190912100334p:plain

気になる収益は?

広告はAdMobのみ。各Activity下段にバナー広告を配置している。

CTR

今のところ0.1%よりちょっと多いくらい。思ったより全然クリックされないね。

広告単価

ブレが大きい。つかないのは1円もついてないっぽいし、高いのはそこそこある。平均はうまい棒を2、3本買えるくらいの金額じゃないのかな。ad.txtの配置はまだなし。

収益額について

よく目にする1DL = 5円/月というのは、もちろんユーザの継続率にもよると思うけど、多分、本当。それに近い額を2ヶ月間達成した。今月もすでにそれに近い数字で収益が上がってきている。

なので、個人開発で利益を出すのは両OSリリースして、両OSである程度のDL数を目標にして、複数のアプリを量産するってのは結構ありなのかなと思う。

こちらの方は、カジュアルゲームだけど、複数のアプリをリリースして結構な額の収益を報告している。何よりブログマーケティングが上手い人だなと思う。

application.hateblo.jp

今月の売り上げはHerokuのDBの代金を含む月のサーバ代金を上回りそう。

今後の予定

現在、iOSでツール系のアプリを作っているのでそれをリリース。

これは、ストアではありふれたジャンルのアプリなんだけど、自分自身が必要とする機能にミートするアプリがストアになかったので自分用に作り始めた。2週間程度でクローズする予定が結構時間がかかっていたりする。稼働時間がとれてないのも原因だけど。


次は上記のAndroidゲームアンテナ系のアプリ4種をiOSに移植。これはApple審査はどうなるか果たして...。minimum functionとtemplate appliあたりでリジェクトまでがテンプレ(笑)。WebViewを使うアプリに対して厳しくなってきているみたいよね。


その後はもう一つ、QRコードを利用したツール系のアプリを両OSで作ってみようかな。と考えている。

そしてその後は、上記のホーリーさんのように、Unity + カジュアルゲームにチャレンジしてみたいと思ってたりしてる。

リアルな場所に対しての脱出ゲームみたいなアドベンチャーゲームのシナリオ書きたい。