「レベルアップ」のゲームデザイン(3)

個人開発したアプリの宣伝
目的地が設定できる手帳のような使い心地のTODOアプリを公開しています。
Todo with Location

Todo with Location

  • Yoshiko Ichikawa
  • Productivity
  • Free

LEVEL6

キャラクターについて

外見の設定方法

「ゲームデザイン」に合わせる。その理由について。

体型で個性を表現できる可能性について。シルエットでキャラクターを判別できるゲームもある。

キャラクターの性格
  • ユーモア系キャラクターの性格付時のポイント
  • ヒーロー系キャラクターの性格付時のポイントと注意点。
  • アッドアスキャラクターのゲームに対する効果

など。

個性のあるプレイヤーについて

個性を決定つける要素は外見や性格だけではない。住む家だったり乗り物だったりでも個性が表れる。

外見をリアルに表現すると不気味の谷(リアルな描写に個性を追求すると不自然になる)という現象に陥る可能性がる。デフォルメキャラクターを作る時のコツ。

ゲームプレイについての話し

プレイヤーは自然とキャラクターの移動速度やジャンプ距離など予測している。その予測と違った性能だと違和感となる話し。

影の演出

キャラクターの影をつけることの利点。

  • 地形や状況の説明
  • 心理的演出

など。また使用時の注意点について。

水場マップの使用について

水場マップについての著者の見解とルール付けの参考。

4本足キャラクター

4足歩行動物の扱い方について。

仲間キャラクターについて

仲間キャラクターの性格付け。主人公とは正反対の魅力を与える。

パズルゲームなどのパートーナキャラクターの魅力についての紹介。

NPCキャラクターについて

裏の時間を意識する。主人公と会っていない時、そのキャラクターは何をしている?