ストーリーボードを使わないTableViewの配置とカスタムCellの高さ自動調整

以前にもTableViewCellの高さ自動調整について書いたけど、今度はStoryboard、autolayoutを使わずにSwiftコードだけでやってみた。 www.letitride.jp いくつかの手順に分けて紹介していきます。 カスタムセルクラスの作成 例として、UILabelを配置したカスタ…

インタフェースデザインのお約束(1)

良いUXでデザインとなるルールやコツを101の小節で紹介している書籍。 とても読みやすく、また文章量も適度なサイズなので隙間の時間に読み進めています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentSc…

「レベルアップ」のゲームデザイン(4)(終)

LEVEL6 カメラについて 固定カメラ 固定カメラの利点と欠点について。 古いイメージがあるが初期のバイオハザードなど雰囲気を演出できる利点などがある。 スクロールカメラ スクロールカメラの効果と注意事項。 カメラの加減速を誤るとプレイヤーのストレス…

「レベルアップ」のゲームデザイン(3)

LEVEL6 キャラクターについて 外見の設定方法 「ゲームデザイン」に合わせる。その理由について。 体型で個性を表現できる可能性について。シルエットでキャラクターを判別できるゲームもある。 キャラクターの性格 ユーモア系キャラクターの性格付時のポイ…

「レベルアップ」のゲームデザイン(2)

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.…

Swift QRコードの作成

ネット上に沢山あるんだけど、一応メモしておく。 文字列からQR化したCiImageを返すメソッド private func makeQRCode( str:String )->CIImage?{ let data = str.data(using: .utf8) let qr = CIFilter(name: "CIQRCodeGenerator", parameters: ["inputMessa…

Swift TextLabelの縦書き表示とその編集

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.…