スタートアップの成長に社員数50人の壁が存在するかもしれないと思った話し

僕の前職はスタートアップのエンジニアだった。 僕が入社した時は創業に近い時期で、創業メンバーと数人のエンジニアがいる状態の会社だった。 おかげさまでスタートアップの熱意を身近で感じられ、ある2つの事業を別々の大きな会社にバイアウトした経験もで…

大規模な運用に備えて:マイクロアーキテクチャ(終)

下流サービスの機能不全 各サービスは接続する下流サービスが止まった場合、または機能低下を起こした場合、どういった振る舞いをするかを常に考えておく。 タイムアウトを設けて、一定時間以上応答がない場合は例外処理をするのが一般的だけど、タイムアウ…

組織が設計に与える影響とは?:マイクロサービスアーキテクチャ(7)

第10章 コンウェイの法則とシステム設計 コンウェイの法則とは "システムを設計する組織は、その構造をそっくりまねた構造の設計を生み出してしまう" この章では、疎のつながりのチームで開発するとモジュール性の高いコードが生産される傾向があると説明し…

A Tour of Go - Flow control statements 自分用リファレンスメモ

For sum := 0 for i := 0; i < 10; i++ { sum += i } while的な記述 sum := 1 for sum < 1000 { sum += sum } If 括弧 ( ) は不要。 if x < 0 { fmt.Println(x) }else{ fmt.Println(x) } If with a short statement ifの評価前にステートメントを記述できる…

セキュリティについてのセオリー:マイクロサービスアーキテクチャ(6)

第9章 セキュリティ 基本的にはマイクロサービスに関係なく、複数のサーバ運用しているサービスのセキュリティに対して当てはまることが解説されている。 認証・認可の課題 前提として全員がシステムごとに異なるIDとパスワードでsign inを行うという作業は…

マイクロサービスの監視の考え方と設計論:マイクロサービスアーキテクチャ(5)

第8章 監視 複数ホスト、サービスでどう監視設計を行うか。という話し。 多分、「監視」を行っている人達は用いているツールは違うけれども似たようなことはすでにやっているんじゃないかな。 ポイントは サービスが多くなると収集するメトリクス、ログの頻…

理解し易いナビゲーション:インターフェースデザインのお約束(5)

インターフェースデザインのお約束(5) ナビゲーションとユーザージャーニー 本書ではコンテンツの一覧表示時のユーザへのアプローチに対してのナビゲーションの例を紹介。モバイルUIに重きを置いて解説しているように感じた。 そしてナビゲーション、ユーザ…