「レベルアップ」のゲームデザイン(1)

個人開発したアプリの宣伝
目的地が設定できる手帳のような使い心地のTODOアプリを公開しています。
Todo with Location

Todo with Location

  • Yoshiko Ichikawa
  • Productivity
  • Free

LEVEL1

1章ではゲームとは?の定義とゲームジャンルの種類、ゲーム製作に関わる人たちと役目のことをパブリッシャー側まで解説している。

ゲームとは?
  • 1人以上のプレイヤーがいる
  • ルールがある
  • 勝利条件がある

LEVEL2

アイデアについての章節。

アイデアの出し方

本書で解説してある5つのうち3つを触りだけ紹介します。

  • いつもなら絶対読まないものを読む
    • ゲーム開発者自体嗜好が似ている人達が多いので自ずと「似たゲーム」が多くなる。なので知識の幅を広げると個性になることがある。
  • 気分転換
    • これは昔から言われてること。散歩中なんか書くのが面倒な時はボイスレコーダーでメモしておくと便利。
  • 出来の悪いゲームをプレイする
    • 「自分ならどうする?」を考える。
ゲーマー達は良いゲームを求めている

良いゲームとはゲーマーの嗜好によって違いがあるので、ターゲットを確認する。

  • ハードコアユーザー、カジュアルユーザー
  • 年齢
スランプの克服

気分転換と「好きなこと」から手をつける等のスランプに対応する為の解説。

章末まとめ

6つの事実と普遍的なやり方として纏められています。少しだけ紹介。

  • 開発中面白くないと思ったアイデアは作らない
  • 自分のアイデアに愛着を持たない。良いアイデアでもゲームに不要なものは捨てる。
  • アイデアは実現してこそ価値がある。