串屋横丁高幡不動店で縄文飯を食べる


お馴染み串屋横丁に再訪。なんだかんだいって週1くらいで通っています(^_^;)

tabelog.com

今日ももちろんチケットでファーストドリンク無料。助かります(^_^)

タン 120円

かなり肉厚ジューシー。大きさも申し分ない。存分にコリコリ感の食感を楽しめる。脂に溶けた塩がうまい。

f:id:letitride:20180418180415j:plain

はらみ 120円, ハツモト 150円

はらみは塩、ハツモトはタレで提供された。あれ?ハツモトも塩が良かったな(^_^;)

ハツモトは血管?器官?のような管のコリコリ感を楽しめる部位だが、今日のはあまりそれを感じなかった。見た目もすぐに管だ!って認識できる見た目の時が多い。うーん、今日のは少しはずれかな(^_^;)

f:id:letitride:20180418180526j:plain

揚げ手羽 130円

定番の手羽揚げ。脇につくレモンが嬉しい。迷わずレモンを絞りかける。タレや甘辛いスパイスで提供する店もあるが自分は塩レモンだけでも満足だ。脂の加減がよくさっぱりと身の味が楽しめる。

f:id:letitride:20180418180807j:plain

煮込み 330円

今回は煮卵なし。七味を投入した後のビジュアルが映える。やはり一人飲みといえば煮込みだ。ただ本日の煮込みは写真を見てもわかる通り明らかに出汁の量が足らない...。少しオペレーションにミスがあったのかもしれない。次回に期待だ。

f:id:letitride:20180421094918j:plain

縄文飯ハーフ(にんにくしょうゆ) 680円

本日は締めに縄文飯といわれる炒め飯を注文。具材はシンプルに脂ミンチ肉、レタスが入り、熱々の鉄板で提供される。とにかくにんにくのパンチがすごい。シンプルなしょうゆベースの味ににんにくのパンチと脂ミンチのコクが加わり美味しく頂ける。写真はハーフサイズだが1人前ほどのボリュームがある。ただ、美味しいのでハーフじゃなくても完食できそうな予感(^_^)

f:id:letitride:20180421095504j:plain